- UHRB -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | track back(-) | comment(-) |
もしかすると妖怪猫娘が元祖ネコミミ…なわけないか…

第4話 「その ネオ・ヴェネツィア色の心は…」

白とび治まったかな…よしよし
アリア社長って体重どれくらいあったっけ…10kg?20kg?
相当あったような気がするんだけど頭なんかの上に乗っちゃって大丈夫なんだろうか
思うんだけど舟に穴開いて修理の間って普通舟貸し出してくれるよね
しかもどうしてわざわざアリアカンパニーに来るんだおっちゃん

いきなりアリア社長の帽子が変わったかと思ったら…

唐突に元の帽子に戻ってしまう…
明らかなミスですね…DVDで修正されるでしょうけど
まぁ数話あたりなってくるとなんでも作画草臥れるんで
しょうがないと言えばしょうがないんでしょうけど…

実際ヴェネツィア行ってもポストがこんな感じであるんだろうか?
ここまで文明が進化してる時代だってのに手紙を書く人達はすごいね
まったりまったり参ろうか~ですかね

部外者に大切な郵便を託すのはどうかと…
水に濡れたらヤバイ物だって入ってる可能性あるのに…
突然くまいもとこだからびっくり
くまいもとこの少年声は相変わらずだけどいいね
女の子っぽい声とのギャップがすごくて初め聞いたときは
やっぱり声優はすごいなぁと思ったのを思い出した

姫屋はウェディングのゴンドラサービスまで行ってるのね
それにしても感動…先生寿退社みたいなもんですかね
なんか舟が横に並んでるところで思わずもう涙が…
恥ずかしいセリフバンバン言っちゃっていいよ灯里

どう考えても家からじゃ取り出しにくいポストばっかりだ…www
おっちゃんも灯里も恥ずかしいセリフ連発
時々人の作がへたるけど背景の建造物はきっちりしてるのよね
監督がヴェネツィアまで行っただけあるんじゃないだろうかと思うぐらい

同じ画像が二枚入ってたりしますが気にしないでください(ぇ
手紙の内容短すぎるよ…わざわざそれだけのために郵便使うのはさ…
まぁたぶん手紙には心がこもるから文章の長い短いは
関係ないんだよとか言われそうですが~

第5話 「その 雨の日の素敵は…」「その 春にみつけたものは…」
雨→6月
春→4月
という固定概念からか時間を超越してるような感じがしてならない
二本構成ということはアリア社長メインの話か?違うのかな?
サブタイからだいたいどっちの話も想像できるんだけど合ってるんだろうか
二本目はたぶんあの古い電車の話かな
結構原作でも最初のほうの話だっけ?
一本目がよくわからないけどどうだろうなぁ…?
スポンサーサイト
[2006/05/01 22:07] Animation | track back(-) | comment(-) |
05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
links
同盟
はずむ萌え同盟

とまり同盟

やす菜同盟

あゆき同盟

応援
key リトルバスターズ 姉は一級建築士 時間のないサイト 超健全サイト メイドさんが欲しい キッズgooはじかれサイト同盟
contact
ranking
banner

当ブログのバナーです
ご自由にお使いください
search
アクセスランキング more ranking
宇宙仁同盟本部


メロメロパーク


pickup
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。